ミカホワイトで効果を感じられない3つの理由と使用するメリット

近年、歯の白さにも気を遣う方が増加し、美しい歯を手に入れる方法として、歯医者でのオフィスホワイトニングなどへの需要が増加傾向にあります。

しかし、オフィスホワイトニングは歯医者へ通う必要があることと費用の高さから、なかなか手が出ない方も多いため、市販のホワイトニング歯磨きなどを使用して自宅でケアしている方も多いのではないでしょうか。

市販のホワイトニング歯磨きには、歯科医しか使用できないような薬剤は使用されていないものの、着色汚れに効果のあるホームホワイトニングとして人気があります。

その中でも、アンミカさんが開発したミカホワイトは、数々のテレビ番組でも紹介されSNSでも話題となっているホワイトニング歯磨きです。

ただ、ミカホワイトに限ったことではないですが、どんなに優秀なものでも効果を実感できない方は一定数いらっしゃいます。

ミカホワイトは、厚生労働省が認可した有効成分をふんだんに使用しているホワイトニング歯磨きなので、本来は必ず効果を実感できるはずのアイテムです。

では、なぜミカホワイトで効果を感じられない方がいるのでしょうか。

この記事では、ミカホワイトで効果を感じられない3つの理由とミカホワイトを使用するメリットについてご紹介します。

ミカホワイトの効果が気になる方、ミカホワイトで効果を実感できなかった方はぜひ最後まで読んでみてください。

ミカホワイトとは

ホワイトニング

ミカホワイトは、モデルでタレントのアンミカさんが品質にこだわり、自分が使ってみておすすめできる商品を届けたいという思いからつくられたホワイトニング歯磨きです。

アンミカさんは職業柄、人から美容や健康についての質問をよく受けるそうで、その中でもとくに多いのがオーラルケアについてのお悩みだったことから、ミカホワイトを開発したそうです。

ミカホワイトには、以下のような効果があります。

  • 歯を白くする効果
  • 虫歯を予防する効果
  • 歯周病を予防する効果
  • 口臭ケア

ミカホワイトは、メディアにも多数出演している歯科医師が推奨する成分も含まれており、手軽に口腔内のトラブルリスクを抑制できると称賛されています。

歯の色や口臭は、人と話しているときにもっとも気になる部分である上、人の印象まで大きく左右してしまうポイントです。

ミカホワイトは、有効性が証明された成分をふんだんに使用しているホワイトニング歯磨きですので、口元にお悩みをもつ方の救世主といえるアイテムなのではないでしょうか。

ミカホワイトで効果を感じられない3つの理由

効果

上記でもご紹介したように、ミカホワイトは歯を白くすることが証明されている成分を使用しているホワイトニング歯磨きです。

多くの方がミカホワイトでホワイトニング効果を実感されていますが、中には効果を感じられない方もいるようです。

ここでは、ミカホワイトで効果を感じられない3つの理由をご紹介します。

継続して使用していない

効果

ミカホワイトは、以下のような3つのステップで段階的に歯を白くします。

  • 薬用成分PEG400(ステイン除去成分)が歯垢や着色汚れ、タバコのヤニを吸着除去する
  • ヒドロキシアパタイト(歯の再石灰化を促進する成分)が歯の表面の傷を埋めて、歯垢や汚れがつきにくい滑らかな歯にする
  • ヒドロキシアパタイト(歯の再石灰化を促進する成分)が歯の欠損したエナメル質を再石灰化し、白く強い歯に導く

この効果は、1回歯を磨いだだけで感じられるものではなく、しばらく継続して使用することで得られるものです。

ミカホワイトでホワイトニング効果を感じられない方は、数回使用しただけで効果を得られないと諦めてしまっている可能性があります。

歯磨きの方法が間違っている

歯磨き

ミカホワイトは歯を磨くだけでホワイトニング効果だけでなく虫歯、歯周病予防、口臭ケアまでできるアイテムですが、歯磨きの方法が間違っていると効果が半減してしまうので注意が必要です。

以下は、ミカホワイトの効果を半減させる間違った歯磨き方法の例です。

  • 力強くゴシゴシ磨く
  • 硬めの歯ブラシを使っている
  • 磨く順番を決めずにあちこち磨く
  • 食後、何時間も経ってから磨く
  • 歯磨きの時間が3分以内
  • 歯磨き後しっかりと口をゆすいでいる
  • 電動歯ブラシを過信している

これらの中で1つでも当てはまる場合は、歯磨きの方法が間違っているためにミカホワイトの効果を半減させてしまっている可能性があります。

硬めの歯ブラシで力強く磨いている方はとくに要注意!歯の表面の傷を深くして、着色汚れがつきやすくなっているかもしれません。

ミカホワイトは歯の傷を修復する効果もあるホワイトニング歯磨きですが、深い傷は修復しきれない場合もあるので注意しましょう。

また、歯磨き後のうがいを何度も行っている方も要注意です。せっかくの有効成分が流れていってしまうので、効果が感じられなくなってしまいます。

生活習慣に問題がある

生活習慣

コーヒーやワインなど色の濃い飲み物を日常的に飲んでいる方は、ミカホワイトの効果を感じられない可能性があります。

そのほかにも、以下のような習慣のある方は注意しましょう。

  • ヘビースモーカー
  • 間食をよくする
  • 食後に歯を磨く習慣がない

ミカホワイトで白い歯を目指すなら、着色汚れを蓄積させない生活習慣に少しずつ変えていくことが大切です。

ミカホワイトを使用するメリット

メリット

ミカホワイトは、厚生労働省が効果、効能の有効性を認めた成分が配合された医薬部外品のホワイトニング歯磨きです。

今まで歯医者でホワイトニングをしていた方の中にも、ミカホワイトを使用してみて歯医者に通うのをやめたという方もいました。

では、歯医者のホワイトニングをやめてまでミカホワイトを使用するメリットとは、一体なんなのでしょうか。

手軽にホワイトニングができる

ホワイトニング

ミカホワイトを使用するもっとも大きなメリットは、歯医者へ通わず手軽に歯を白くできることです。

通常の歯磨き粉と同じように歯を磨くだけでホワイトニング効果が得られるので、わざわざ歯医者へ行く手間がありません。

自宅や仕事場でも簡単にホワイトニングができる上に、歯医者へ行く時間を取る必要がないのは非常にメリットが大きいのではないでしょうか。

費用が安く済む

ホワイトニング

歯医者で行うオフィスホワイトニングの料金相場は、約3〜7万円といわれています。

オフィスホワイトニングは、継続して通わなければ歯の色が元に戻ってしまうため、定期的にその料金を支払い続ける必要があるのです。

ミカホワイトは、1本4,980円で半月程度使えます。1ヶ月で1万円かからずに歯の白さをキープできるため、歯医者へ通うよりもかなり安い費用でホワイトニングができるのもメリットです

しかも、ミカホワイトの公式サイトでは、はじめての方限定のチャレンジコースというお得な購入方法があります。気になる方はぜひチェックしてみてください。

以下はチャレンジコースの4大特典です。

  • 特典1:初回は1本980円(税込)
  • 特典2:2回目以降はずっと3,980円(税込)
  • 特典3:全国どこでもずっと送料無料
  • 特典4:定期回数の縛りがなくいつでも解約してOK

お安く購入できるだけでなく、定期回数の縛りがないため好きなときに解約できるのも嬉しいポイントですね。

まとめ

ミカホワイトで効果を感じられない3つの理由と、ミカホワイトを使用するメリットについてご紹介しました。

ミカホワイトは、歯を白くする効果が話題となっている医薬部外品のホワイトニング歯磨きなので、市販の歯磨き粉では感じられないような効果を実感できます。

しかも、パッケージは5種類のカラーで人に見せたくなるくらい可愛いだけでなく、カバンの中にもスッキリ収まるちょうどよいサイズも魅力的です。

効果や使用感には個人差がありますが、ミカホワイトでホワイトニング効果を感じられない方は、今回ご紹介した3つの理由に当てはまるところがないかチェックしてみてくださいね。