キラーバーナーをダイエットより美容サプリとして使うための3つの習慣

アーティストの倖田來未さんがプロデュースしたキラーバーナーは、脂肪燃焼効果が期待できるダイエットサプリです。

「飲むだけで〇〇キロ減量!」などの謳い文句で発売されているサプリは多数ありますが、本当に飲むだけで効果があるの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

SNSや広告で話題になっているアイテムでも、実際のところ効果があるのかというのは試してみないとわからず、疑心暗鬼になってしまうということも。

キラーバーナーはダイエットサプリとして発売されているアイテムですが、実は美容サプリとしても効果を発揮することをご存知ですか?

ダイエット効果を感じることができないというわけではなく、美容サプリとして利用することで、結果的にダイエットにも効果を感じることができるというサプリです。

この記事では、キラーバーナーでのダイエット効果と、キラーバーナーを飲みながら行うべき美容習慣をご紹介します。

倖田來未さんプロデュースのキラーバーナーを試してみたいと考えている方は、是非参考にしてみて下さいね。

キラーバーナーでのダイエット効果

冒頭で、キラーバーナーは美容サプリとして使うと効果を発揮するとお伝えしましたが、ダイエット効果が全くないというわけではありません。

数百種類の特許成分から厳選した成分を、組み合わせ特許として5種類配合しているなど、成分にこだわって作られているサプリです。

まずは、キラーバーナーでのダイエット効果についてご紹介します。

フラバンジェノールで脂肪燃焼

キラーバーナーに配合されているフラバンジェノールは、フランス南西部に生息する海岸松の樹皮から抽出して作られる、天然ポリフェノール成分です。

紫外線や強い海風など過酷な状況で育った海岸松は、抗酸化作用などの生命維持に必要な多くの力を蓄えています。

フラバンジェノールに含まれるポリフェノールは、血管の健康を保ち活性酸素の除去を助けてくれる働きがあります。抗酸化作用によって活性酸素を除去し、血液を健康な状態に保つことで内臓脂肪の蓄積が抑制されます。

3種類の満腹成分でカロリーコントロール

キラーバーナーには3種類の満腹成分が配合されています。キラーバーナーを飲むことで満腹感を感じることができるため、置き換えダイエットにも適したサプリです。

満腹感を維持することができるので、食べ過ぎを防止してカロリーをコントロールすることも可能です。

置き換えダイエットなどで、空腹を我慢することが重要なダイエットを行っている方にとって、食欲抑制に役立つサプリです。

黒胡麻エキスで血流改善

血行不良は代謝を低下させ、太りやすい体質になります。運動不足やストレスから血液が流れにくくなり、血行不良を引き起こしていると、ダイエットをしても痩せにくくなります。

キラーバーナーに含まれている黒胡麻エキスは、血流が改善されるのでダイエット効果だけではなく、血行不良によるさまざまな症状を改善することもできます。

キラーバーナーを飲みながら行うべき美容習慣

キラーバーナーに含まれているフラバンジェノールは、天然由来のポリフェノールです。ポリフェノールは血圧低下や動脈硬化のリスクを改善し、抗酸化作用によって肌の老化を防ぐという効果もあります。

ここからは、キラーバーナーを飲みながら行うべき美容習慣をご紹介します。

半身浴をする

みぞおちあたりから下半身だけ湯舟につかる半身浴は、以下のような効果があると言われています。

  • デトックス効果
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • むくみ改善効果

半身浴はゆっくり体を温めるので、質の良い汗をかくことができます。血行が良くなり老廃物や毒素の排出を助けるので、デトックス効果、美肌効果が期待できます。老廃物がたまりにくい体になることで、ダイエット効果やむくみの改善にも繋がる方法です。

半身浴をするときは、汗をたくさんかくので、すぐに水分補給ができるように準備をしましょう。また、食後すぐだと消化不良を起こしてしまう可能性もあるので、食後30分~1時間はあけて行うようにしましょう。

湯舟の温度は38℃くらいに保つのが理想的で、半身浴の時間は20~30分がおすすめです。体に負担がかからないよう長すぎる入浴はやめましょう。

ヒアルロン酸との併用

キラーバーナーに含まれるフラバンジェノールには、肌うるおい効果がありヒアルロン酸と併用することで高い効果を発揮します。

ヒアルロン酸というと、化粧水など肌に塗るものに含まれているイメージですが、サプリとして飲むヒアルロン酸も発売されています。

フラバンジェノールが含まれたキラーバーナーと、ヒアルロン酸が含まれている美容サプリを併せて飲むと、その効果はセラミドの約15倍、コラーゲンの約5倍になると言われています。

紫外線対策

フラバンジェノールには、メラニンを抑制する効果があります。その美白効果をより感じるためには、以下のような日々の紫外線対策が重要です。

  • 必ず日焼け止めを塗る
  • 日傘や帽子を使用する
  • 紫外線の多い時間帯の外出を避ける

肌の老化の7割は紫外線による光老化と言われているため、紫外線は美肌の大敵です。

紫外線にはUVAとUVBがあり、UVAは波長が長く真皮まで届いて肌の弾力の元となるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。UVBは表皮に炎症を起こし、細胞を傷付けます。繰り返しダメージを受けることで、メラニン色素が作られ、そのメラニン色素が肌を黒くしてやがてシミとなっていきます。

日焼け止めに記載されているPAはUVAに対する防御機能、SPFはUVBに対する防御機能です。PAは+の数が多い程、SPFは数値が高い程ダメージを防ぐことができます。生活状況による数値の目安は以下になります。

  • 日常生活:SPF20 PA++
  • 屋外での活動:SPF30 PA+++
  • 強い日差しの中での活動:SPF50 PA++++

さらに、強い日差しで長時間活動する際には、最高レベルのSPF50+を利用するのがおすすめです。SPFやPAの数値が高くても、2~3時間おきに日焼け止めを塗りなおし、しっかり紫外線対策をする必要があります。

紫外線は暑い夏だけではなく一年中降り注いでいます。曇りの日や家の中でもケアが必要です。日常的な紫外線対策とともに、キラーバーナーを服用することで美白効果が叶います。

まとめ

キラーバーナーでのダイエット効果と、キラーバーナーを飲みながら行うべき美容習慣をご紹介しましたが、参考になりましたか?

キラーバーナーはダイエット用のサプリとして発売されていますが、美容効果も非常に高いアイテムです。

キラーバーナーを飲むだけでダイエット効果を感じることは非常に難しく、サプリを飲みながら日常的に美容に気を配ることで、ダイエット効果も期待することができます。

体の内側からサプリによって美容とダイエットをサポートすることで、より健康的な状態に導くことが可能です。

キラーバーナーに含まれているフラバンジェノールは、ダイエット効果だけではなく美容にも大きく影響を与える成分です。

フラバンジェノールの効果を最大限に引き出すために、今回ご紹介したような美容習慣を取り入れてみましょう。

美容に気を配ることで、結果的にダイエットにも効果を発揮することができるのがキラーバーナーの優れた特徴です。

キラーバーナーで、内面も外見も美しくなれるよう、今回ご紹介した美容習慣を試してみて下さいね。