キラーバーナーはサプリで痩せたい30代におすすめ!脂肪を燃焼する効果的な飲み方を紹介

20代のころはダイエットですぐに痩せられたのに、30代になってからは頑張っても痩せにくくなった、今までと食事の量が変わったわけではないのに太ってきたと感じている女性は多くいます。

そんな悩める30代の女性におすすめなのが、アーティストの倖田來未さんが完全プロデュースしたダイエットサプリ、キラーバーナーです。

キラーバーナーは、脂肪を効率的にエネルギーに変換してくれるフラバンジェノールを配合し、飲むだけで痩せることができるサプリです。3種類の満腹成分も配合しているので、空腹に耐えながらダイエットをする苦痛を味わうこともありません。

さらに、30代の女性に嬉しい美肌効果やシミ、くすみ予防、冷えや肩こり、むくみまで改善してくれる効果もあるので、ダイエットがなかなか成功せずお困りの方にぴったりです。

本記事では、30代の女性が痩せにくい原因とキラーバーナーで脂肪を燃焼する効果的な飲み方をご紹介します。

30代が痩せにくい原因

歳を重ねると肌が変わるのと同じように、体も変化していきます。そのため、今までと同じ方法でダイエットをしても、簡単に痩せることは難しくなっていくのが現実です。

20代後半から30代の前半にかけて体は太りやすくなり始め、30代の後半になってくるとさらに太りやすく脂肪が落ちにくくなります。

ではなぜ30代になると太りやすく痩せにくくなるのでしょうか?

ライフスタイルの変化

女性のライフスタイルは、年齢とともに変化していきます。20代までは活発に活動していた方も、30代になると仕事が忙しくなり運動する時間が減ったり、結婚して子供が産まれたりすることで家庭中心の生活になるため、運動量が減ってしまいます

さらに、自分に使えるお金の余裕も減り、活発に外へ出て行かなくなる場合もあるため、少しずつ溜め込みやすい体になっていきます。

基礎代謝は、14歳をピークにどんどん低下していきます。厚生労働省が発表している日本人の食事摂取基準を見てみると、30~40代の女性は14歳のころに比べて基礎代謝が約8割まで減ってしまいます。

しかも、動く機会が減ることによって、筋肉量も減るため、さらに代謝が落ちてしまうという悪循環に陥ってしまいます。筋肉量が減ると、熱を生み出したりエネルギーを消費する力も衰えてしまう原因にもなります。

基礎代謝は、年齢や性別、筋肉の量などでも変わってくるもののため、気がつかない間に1日の消費エネルギー量が少なくなり、30代後半からは急激に痩せにくく太りやすくなってしまうのです。

食生活の乱れ

仕事や家事に忙しい30代の女性は、気がつかない間に食生活も乱れがちになっています。ついつい朝は忙しいから朝食はパス!疲れたから今日は惣菜で済ませてしまおう、などといっていませんか?

さらに、忘年会や歓迎会、仕事終わりの飲み会など、お酒を飲む機会も自然と増え、次の日の朝は食事を抜けばいいやと揚げ物にビールをドカ食いするような生活をしていると、あっという間に太ってしまいます。

代謝が落ちている30代は、脂肪をエネルギーとして使わなくなっているため、食べたものが中性脂肪になったり、体脂肪や内臓脂肪として蓄えられてしまうのです

30代の女性は、食事の取り方が太るか痩せるかの大きな分かれ道です。食事に気をつけるといっても20代の頃のように、極端な食事制限は体の老化を早めてしまうため、おすすめできません。

食事は1日を元気に過ごすための大切なエネルギー源です。その食事を適当に済ませてしまえば、体に良い影響がないのは当然のことです。

また、女性は腸内環境が乱れやすいため、バランスの良い食事を適度に取っていないと便秘になりやすい方も多いです。その場合、悪玉菌が増えることで必要な栄養素が体に行き渡らず、基礎代謝を上げることができなくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンのエストロゲンは、30代を超えると急激に分泌量が低下してしまいます。このエストロゲンは、性別や体の機能に大きく関わる性ホルモンで、妊娠や出産だけでなく、健康や若々しさ、美しさにも大きな影響を及ぼします。

脂肪の燃焼を促す働きがあるエストロゲンの分泌量が減るということは、筋肉量の低下や内臓脂肪を増加させ、悪玉コレステロール値を上昇させてしまうため、どんどん痩せにくい体に変えていってしまいます

さらに、プロゲステロンというもうひとつの女性ホルモンのバランスまで崩れ、体の中の脂肪や水分を正常に排出できなくなってしまうのです。

脂肪を燃焼させる効果的な飲み方

30代が痩せにくい原因をご紹介しましたが、そんな原因を改善してくれるのが、倖田來未さん完全プロデュースのキラーバーナーです。

キラーバーナーは、1回分が個包装になっているため、持ち運びにも便利なうえ、水なしでも飲むことができるので、忙しい現代の女性にぴったりのダイエットサプリです。

黒胡椒エキスを配合することで、30代の女性が陥りやすい血行不良を改善し、身体機能を高める効果もあるため、効果的にダイエットを行うことができます。

そんなキラーバーナーの効果を最大限に生かすにはどのように飲むのが良いのでしょうか?

運動する約30分から1時間前に飲む

キラーバーナーは、フラバンジェノールの効果により、飲むだけで脂肪を効率良く燃焼して痩せることができるダイエットサプリですが、運動と組み合わせることで相乗効果が生まれ、健康的に痩せることができます。

キラーバーナーのような脂肪の燃焼を助けるダイエットサプリは、運動を開始する約30分から1時間前に飲むとより効果的なので、飲み忘れないように気をつけましょう

脂肪を燃焼させたい方は、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動を組み合わせて行うのがおすすめです。

その際、筋トレを先に、有酸素運動をあとで行うのが一番効果的です。筋トレで筋肉をつけ、基礎代謝を高めることで運動していないときでも脂肪の燃焼を高めることができます。

具体的な組み合わせは、

  1. ストレッチ、筋力トレーニングを10分間
  2. ランニング、ウォーキングかサーキットトレーニングを40分間
  3. 最後にストレッチを10分間

体の全体の脂肪を燃焼させるには、大きな筋肉を使うような運動を行うと良いです。例えば、筋トレでは1kg程度の軽めのダンベルを使いスクワットをするなど、キツすぎない程度の運動を継続して行うことが大切です。

食事と置き換える

キラーバーナーは、置き換えダイエット食としても効果を発揮するサプリです。パイナップル味が美味しく、持ち運びにも便利なため、仕事用のカバンに忍ばせておくと朝デスクでさっと飲むことができますし、ランチの時間にも簡単に食事と置き換えることができます。

おすすめは、1日1回食事をキラーバーナーに置き換える方法です。1日1回にするとほかの2回の食事はいつもと変わらないものを食べることができるので、ストレスを感じにくくなります。

その日の予定にも合わせやすいので、ランチを同僚と食べにいく日は朝食を、飲み会のある日はランチと次の日の朝食を置き換えるなど、自由に組み合わせて楽しくダイエットをすることができます。

ただし、キラーバーナーを飲んでいるからといってなんでもお腹いっぱい食べて良いというわけではありません。あくまで栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

自分に足りない栄養を補う

キラーバーナーにはフラバンジェノールや数百種類の特許成分の中から厳選した5種類の有効成分が配合されているため、美肌や冷え、むくみなどに効果を発揮しますが、自分の体に足りないと思う成分を配合したサプリメントと組み合わせて栄養を補うことで、さらに自分の理想の体を手に入れることができます

例えば、髪の毛にツヤが欲しい方はビオチンやイノシトールを配合しているサプリとキラーバーナー、ストレスを感じやすい方、イライラしやすい方は亜鉛と組み合わせるのがおすすめです。

まとめ

30代の女性が痩せにくい原因とキラーバーナーで脂肪を燃焼する効果的な飲み方をご紹介しました。

30代になっても20代と同じように、まだまだ綺麗でいたいという気持ちを持っている女性は多いですが、なかなか実現するのは難しいです。

そんなときはキラーバーナーを活用し、30代と思えないほど綺麗だといわれるように頑張りましょう。

サプリで痩せたい30代の女性の方は、ぜひキラーバーナーを試してみてくださいね。