倖田來未のダイエットサプリを1ヵ月検証!置き換えのポイントも解説

さまざまなダイエット方法がありますが、なかなか効果が出ない、ハードな運動や食事制限をしたくないと考えている方は多いですよね。

女性も男性も、年齢を重ねると痩せにくくなり、それぞれのダイエット方法で体重を減らそうと頑張っているというのはよくある話です。

「さまざまなダイエットを試したけけれど痩せなかった」「手軽にできるダイエット方法が知りたい」と考えている方におすすめなのが、歌手の倖田來未さんがプロデュースしたことで話題となっているキラーバーナーです。

キラーバーナーには運動と併用することで脂肪燃焼効果を高めるフラバンジェノールや、水を含むと膨張して空腹感をなくすプランタゴ・オバタといったさまざまな素材が配合されており、置き換えダイエットに最適なのです。

そこでこの記事では、キラーバーナーを1ヵ月試した検証結果と、置き換えダイエットのポイントをご紹介します。

キラーバーナー1ヵ月効果検証

置き換えダイエット

今回筆者がキラーバーナーを検証した期間は1ヵ月です。1ヵ月でどのような効果が表れたのか、詳細をご紹介します。

体験者データ

  • 30代
  • 女性
  • 身長158cm
  • 開始時の体重60kg
  • 1ヵ月後の目標体重55kg

1週間目

置き換えダイエット

キラーバーナーを飲みはじめて1週間目の体重推移です。

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
60.0kg60.0kg59.8kg59.7kg59.5kg59.3kg59.0kg

飲みはじめて3日目から、徐々に体重が減ってきました。

置き換えダイエットは、いきなり夕食にするとお腹が空いてしまって中断してしまうような気がしたので、朝食の置き換えからはじめました。

筆者は常に朝食をしっかり食べていたので空腹を感じるのでは?と不安でしたが、パイナップル味で飲みやすく、空腹で耐えられないということはありませんでした。

1週間で1kgやせたということもあり、これなら続けられそうと期待をして1週間目が終わりました。

2週間目

置き換えダイエット

キラーバーナーを飲みはじめて2週間目の体重推移です。

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
58.9kg58.6kg58.5kg58.5kg58.4kg58.2kg58.1kg

2週間目になると、体重が前日と変わらない日もあり多少焦りを感じるものの、トータルでは1週間で0.9kg痩せることができました!

この調子で痩せていくとなると、目標の5kg痩せが叶わない可能性があると感じ、次の週からは朝食ではなく夕食を置き換えてみようと決断します。

朝食の置き換えは無理なく続けられましたが、夕食の置き換えは果たして続けられるでしょうか。不安を感じながら2週間目を終えました。

3週間目

置き換えダイエット

キラーバーナーを飲みはじめて3週間目の体重推移です。

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
58.0kg57.8kg57.6kg57.5kg57.2kg57.0kg56.7kg

夕食の置き換えにシフトして1週間が経ちました。なんと1週間で1.4kgマイナスすることに成功!トータルでは3.3kg痩せることができました。

夕食の置き換えも、心配していた空腹を感じることはなく、普段ごはんをお替りしていた筆者は夕食を置き換えることでかなり摂取カロリーを減らせたようです。

このまま夕食を置き換えることと、4週目は毎日軽いウォーキングをしようと決めて3週間目を終えました。

4週間目

置き換えダイエット

キラーバーナーを飲みはじめて4週間目の体重推移です。

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
56.5kg56.3kg56.3kg56.1kg55.8kg55.6kg55.3kg

夕食の置き換えと1時間のウォーキングをはじめて1週間が経ちました。結果は前週と同じく1週間で1.4kgのマイナスで、トータルでは4.7kgの体重減量に成功!

目標のマイナス5kgには多少届きませんでしたが、満足できる結果となりました。

ウォーキングを1時間してみましたが、1週間では効果がでなかったので最初の週からウォーキングをしていればよかったと後悔しました。

キラーバーナーは、運動を一緒にすると脂肪燃焼を助ける効果のある、フラバンジェノールが配合されているということなので、今後も運動と一緒に続けてみようと感じました。

置き換えのポイント

置き換えダイエット

キラーバーナーによって1ヵ月でマイナス4.7kgの減量に成功した筆者が、置き換えダイエットをする際に気をつけたポイントをいくつかご紹介します。

朝食の置き換えからはじめる

置き換えダイエット

ご紹介したように、筆者は置き換えダイエットを朝食から開始しました。

置き換えダイエットですぐに体重を減らしたいという想いから、いきなり夕食や2食の置き換えをしてしまうのは危険です。

急激に体重が下がることはリバウンドを招きますし、無理な置き換えダイエットは空腹に耐えられずに間食をしてしまうことにもつながります。

そのため、まずは負担の少ない朝食から置き換えを実施してみましょう。

朝食なら昼食までの時間も短く、空腹を感じても我慢できる方が多いとされています。まずは朝食の置き換えをはじめ、慣れてきたら昼食や夕食、ご自身の挑戦しやすい食事にシフトしていくのがおすすめです。

目標を設定する

置き換えダイエット

筆者は、1ヵ月で5kg痩せを目標にキラーバーナーで置き換えダイエットをはじめました。目標は必ず設定し、1週間でどの程度痩せたかを記録するようにしましょう。

たとえば、1ヵ月5kg痩せることが目標であっても、1週間で痩せた体重が0.2kgだったら目標を達成できない!ということになります。

そうなると、筆者が行ったように置き換える時間を考えたり、運動を取り入れたり、ダイエットの方法を変える必要があります。

筆者は、結局目標体重に届くことができなかったという結果でしたが、目標体重を設定して、途中で朝食から夕食へ置き換えを変更したことで、トータルで4.7kgの減量が叶いました。

まずは高すぎない目標を設定して、途中結果を見て再度目標をたてなおしたり、やり方を変えたりして目標達成を目指しましょう。

軽い運動をする

置き換えダイエット

何度かご紹介したように、キラーバーナーに含まれているフラバンジェノールは、運動する際の脂肪燃焼を助ける効果があります。

そのため、キラーバーナーを飲むだけの置き換えダイエットよりも、運動を併用して行うことでダイエット効果は高まります。

筆者は運動不足で最初から運動を取り入れることに不安があり、最後の週に焦ってウォーキングをはじめましたが、やはり短期間では効果を感じられませんでした。

有酸素運動は、15~20分以上継続して行うことで脂肪の燃焼がはじまるとされているため、最低でも30分程度は続けられる運動を選ぶようにしましょう。

ウォーキングのほかにも、泳ぐのが得意な方は水泳もおすすめですし、家の中で行える踏み台昇降なども有酸素運動としておすすめできます。

無理なく続けられる運動を選び、脂肪を燃焼させることで、摂取カロリーを抑えながら消費カロリーを増やすことができます。

まとめ

キラーバーナーは、自分の都合のよい時間帯の食事と置き換えて続けるだけで、痩せられるアイテムだということが証明されました。

全く運動をしていなくてもある程度体重を落とすことが可能なので、目標体重が1ヵ月で3kg以下など、少し体をしぼりたいと考えている方は、運動なしでも十分効果を感じられるでしょう。

本格的に5~10kg以上のダイエットをしたいと考えている方は、朝食の置き換えからはじめ、夕食にシフトしていくとともに、軽い有酸素運動を取り入れることをおすすめします。

キラーバーナーを試したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。